ド・ロさまBLOG

 

救助院がテレビで紹介されています

2018-03-14
 今日も暖かい一日でした。長野から修学旅行で来られた高校生の皆さんは、ジャケットを脱いで、それでも汗をかくと言われていましたよ。
 さて、お知らせです。BS朝日のテレビ番組で、救助院が紹介されています。『建物遺産 歴史的文化財を訪ねて』という番組です。ほんの5・6分の番組ですが、一度おいでになった方には、なつかしい情景、今からの訪問を予定の方には予習になることと思います。3月9日に第一回が放送され、16日に2回目です。ご覧ください。
 
詳細  BS朝日 建物遺産
        3月16日(金)22:54~23:00
        
 
 

茶畑の準備に励んでいます

2018-03-03
 春の嵐が全国吹き荒れましたが、みなさま、被害はなかったでしょうか?救助院は、振動で、ド・ロさまの時計が止まってしまいましたよ。とはいえ、振り子を動かすとすぐに時を刻んでくれます。
 ド・ロさまの開墾したうーでーら(大平)に茶畑があるのをご存知でしょうか?5月に茶摘み体験、と紅茶作り体験をしますので(ド・ロさまは”黒い茶”と呼んで紅茶も製造していました)、施肥と刈り込みを急いでいます。
 お茶の木の間に濃い緑の草が出ているのですが、ヤギの餌になるとのこと。シバヤギを飼っている方から、4匹の子ヤギが生まれ、餌を食べるほどに成長したので切らせてほしいと申し出がありました。もちろんOK! そのうち見に行きたいなぁ。
 出津は”春が来た”を、体感できる頃になりました。
 
  わけいりて 住まいの跡か 梅の花
  休耕の 畑に溢れて ホトケノザ
 
ヤギの餌
ホトケノザ

お雛さまかざりを売店に飾りました!

2018-02-22
日差しの暖かい日になりました。いつになくとても寒い冬でしたので、うれしくなります。
お雛さま飾り(昨年、入場してくださった方が、手作りなさってお持ちくださいました)を出しました。絹の布で作られたもので、とてもかわいい飾り物。明るく温かい雰囲気になりましたよ。プレゼントしてくださった方のお名前もうかがわずにごめんなさいね。おひさまを浴びて、階段のビオラも元気です。

ド・ロ様畑でできた大根が切り干しに仕上がりましたよ

2018-02-22
はじめての皆さまはじめまして、すでにおいでになった方々お元気でしょうか? 救助院のシスター赤窄(あかさこ)です。
 
うーでーら(ド・ロ神父開墾の畑)のボランティアの皆さんが収穫した大根を切り干しにして救助院の庭に干しています。一週間前に茹で干しにしたものはすっかり乾きました。
 
まもなく救助院の店頭にて販売もいたします。おいしい煮物や酢の物として召し上がっていただけます。ご利用くださいね。
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
詳しくはコチラ
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
1
8
1
1
0