本文へ移動

ド・ロさまBLOG

芽吹きの春‼ 実りの春…

2019-06-15
アジサイ雨にぬれて
茶苗の芽吹き
草刈りボランティア
草刈りボランティア2
麦刈り・小学生
玉ねぎ・豊作!
 すっかりご無沙汰してしまいました。話題は満載なのに…。
 
 雨‼になりました。 アジサイの〝ほっと溜息”が聞こえそう。梅雨入りはまだの長崎です。
 3月にみんなで植えた茶苗に新芽がたくさんつきました。肥料をもらってまたグンと成長しています。植えたときについていた葉っぱが次々に落ち、『2割は枯れますよ』との茶農家さんの言葉がよぎったりして心配していたのですが、どの苗木にも小さい芽がつき、元気に成長しています。
 茶畑の茶の木は、今年は不作であまり摘めませんでした。いろいろな原因があるようですが、古いこともあり、そのぎ茶の茶農家さんがカットしてくれました。するとすぐにボランティアの申し込みがあり、茶の木の周りの草刈りをしてもらいました。日興証券の皆さん4名。3名は4月5月に長崎に着任したばかり。シティボーイと自称するだけあって、鎌を握るのも初めて。「飛んでくるバッタが怖い」とのことばにびっくりしたり笑ったりしながらの作業でしたが、さすが若者、草刈り機まで操るようになり、茶畑はすっきりになりました。
 
 収穫も相次ぎましたよ。
 麦秋を迎え、救助院下に実った麦を、外海東小学校の5・6年生が刈りに来てくれました。鎌で刈るのを楽しんだり苦戦したり、干すために束ねるのも難しく、ボランティアの方々に教えてもらいながらの作業で、1時間ほどで刈り上げました。午前中でしたが暑い日、すっかり汗をかきましたが、この粉を使ってのクッキングに思いをはせて学校に戻りました。うーでーらの小麦も豊作で、合わせて面高の精米所で製粉し、粉になって戻っています。
 うーでーらのボランティアの皆さんが育てたタマネギも豊作でした。濡らすと大変なのでハラハラしましたが、晴天に恵まれ、良く乾いて立派な玉ねぎです。早速、老人ホームに引き取っていただきましたよ。
 
 自然の中で、ハラハラしたり、体を使ったりと苦労もありますが、成長にときめきをもらい、実りで喜びをいただいています。(Srあか)
 
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
長崎市西出津町2696-1
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
3
3
7
1
4
TOPへ戻る