本文へ移動

ド・ロさまBLOG

青空!久しぶり…

2019-10-04
アコウの木
柿の木
綿
とうきび
 久しぶりの青空です。
 8月後半から梅雨を思わせるような秋雨が続き、台風に見舞われと、うっとうしく蒸し暑い日が続いていましたから、心も青空気分です。
 それにしても、台風の塩害で、風景は一変しましたよ。柿の木とアコウの木を見てください。葉がみな落ちて冬の姿になりました。柿の実は色づく前に葉っぱに置いて行かれました。ド・ロさまが植えたアコウの大木、塩にもまれて落ちた葉のおびただしいこと、でも、たくましいアコウはどの枝先にももう新芽をつけています。
 楽しみにしていた綿は、木の枝で開くことができませんでした。青い実を干してみました。胡麻は台風前に刈り採りました。こちらは大丈夫、ゴマの実がたくさん詰まっていますよ。とうきびは収穫しつくしたつもりでしたが、汐風に黄色く枯れた枝には、いくつも実を発見。種のために干しています。
 
 自然と生きるのに、いろんなことがあるのですね。片付けに追われながら、ちょっと、複雑な思いを味わっています。
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
長崎市西出津町2696-1
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
3
3
7
1
4
TOPへ戻る