ヴォスロールご案内

 tabedokoro(食べ処)ヴォスロールにお気軽にお立ち寄りください。
Tabedokoroヴォスロール入口
ド・ロ様パスタ
image
お店の名前である『ヴォスロール』の由来は、ド・ロ神父の故郷、フランスのノルマンディー地方の村の名前です。
「ド・ロ様畑」と言われるド・ロ神父が開墾した畑から収穫した野菜や小麦を主 に、ヴォスロール村や外海の家庭料理や、手作りパンを提供しています。「ド・ロ様畑」では大根・サツマイモ・小麦・ソバ・タマネギ・サトイモやお茶など多く の作物が栽培されており、旬のものを日替わりランチで提供しています。
また自家栽培の摘み立てハーブティーなども提供しています。
旧出津救助院の上隣の小さな自家製カフェ&レストランです。お気軽にお立ち寄りください。
 
※ヴォスロール村と長崎市は姉妹都市提携をしています。詳しくは市ホームページをご覧ください。

tabedokoroヴォスロール概要

 施設名
tabedokoro(食べ処)ヴォスロール
 運営
フェルム・ド・外海:代表者 日宇スギノ
 営業時間
11:00~16:30
 定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
 主なメニュー
日替わりランチ、ド・ロさま素麺、ド・ロさまスパゲティ、ヴォスロールカレー
 料金・価格:
日替わりランチ800円 ド・ロさま素麺 (小) 300円 (大) 500円 ド・ロさまスパゲティ800円 ヴォスロールカレー800円
 交通アクセス:
最寄バス停 出津文化村または出津
※旧出津救助院の上隣です。

●ヴォスロール主催料理教室のお知らせ

 tabedokoroヴォスロールでは、当カフェ・レストランの運営のほか、毎月第3水曜日に、旧出津救助院内、旧製粉工場にて『食の体験プログラム』の一環として料理教室を開催しています。
このほかグループでの料理体験のお申込み(50名様以内での利用が可能です。)など随時、相談を承っております。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。

●外海特産『ゆうこう』

 tabedokoroヴォスロールでは、長崎市外海地区と土井首地区に自生する柑橘『ゆうこう』を使った美味しいジャムや、一口ようかん、スィーツなども提供しています。
『ゆうこう』は、外見はゆずに似ていますが甘味のあるまろやかな酸味で、風味が柔らかく食材との相性も良いのが特徴です。かつては絶滅の危機に瀕しましたが、現在その価値が再認識され産地化がすすめられています。
 
※平成20年10月、伝統的な食文化を守る活動を行っているスローフード協会国際本部(イタリア)より、食の世界遺産「味の箱舟」に認定された。 スローフードジャパン「味の箱舟」プレシディオ ゆうこうページへのリンク
ゆうこう
ゆうこうで作ったジャム
ゆうこう

ヴォスロールへのお問い合わせフォーム

●tabedokoroヴォスロールへの各種お問い合わせ、食の体験プログラム(料理教室)に関するお問い合わせはこちらのフォームか、お電話でお願いいたします。
 
tabedokoroヴォスロール
TEL 0959-25-0018
 
■お問い合わせの際は「個人情報保護方針」をお読みになり、同意のうえご記入ください。
■電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。
■回答に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
■返信メールをお受け取りいただけるよう、受信設定(迷惑メール設定)等をお確かめください。
■万一、こちらから返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
お問い合わせ種類 ※必須
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
※例:ヤマダ タロウ
郵便番号
※例:123-4567
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容 ※必須
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
詳しくはコチラ
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
0
9
6
2
3