ド・ロさまBLOG

お茶の芽がぐんぐん伸びています

2018-04-09
山藤の花
芽だちの茶の木
 駐車場の土手に、山藤の花がほころびだしました。山はすっかり緑の季節です。
 オルガンの整備を終えたので久しぶりに畑に上ってみたのですが、びっくり‼ お茶の芽がびっしり出ています。
新芽で黒い茶(紅茶)を作りたくなって摘んでみました。いい香り! なかなかおいしい紅茶が仕上がりましたよ。作っている途中でとびっきり大きなアクシデント。薪入れの中から生まれたての子猫が4匹。秋以来釜に火をつけていなかったので、猫の母さん、蒔き箱の底に隠れて子を産んだようです。
 
 オルガンは、空気漏れの修理、鍵盤の整備などしていただき、よりクリアーに、大きな音で演奏できるようになりました。ドイツ人の技師さんで日本に住んで日が浅く、ドイツ語と英語を話す方でしたので、会話は散々。文章にならない英語ではありましたが、でもどうにか事なきを得て終わりました。ご本人は楽しんで整備ができたと言ってくださりホッとしています。オルガンに会いに来てくださいね。
 
 さあ、また、うーでーら(ドロ神父開墾の畑)の作業再開です。今日も、ボランティアの皆さんは作業に励んでいましたよ。落花生の種まき準備とのこと。
 
     春の畠 女らの声 機械音
 
 
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
詳しくはコチラ
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
1
2
8
8
0