ド・ロさまBLOG

小麦を小麦粉にします。雨の中を製粉所へ!

2018-06-29
乾いた小麦
芽を出した藍
水車小屋脇のベゴニア
 北の方は梅雨明けとのニュース!とっても驚いています。
 今日は西海市面高(おもだか)の精米所(製粉もしてくれる)に製粉を頼みに行ってきました。1時間近くかかりますので、入館の方を迎える前にと、8時前の出発。こちらは朝から雨、しかもかなりの降り方。おじちゃんが、乾いてるねと言ってくれたので、安心して預けてきました。
 昨年晩秋に種まきした麦を、5月に刈り取り脱穀。お日様がある日には干して干して、やっと粉になります。今年は収穫量が少ないのですが、ボランティアさんたちが頑張ってくれたものです。パスタやパンを作ります。
 
 ここで生まれた子猫たち、大きくなって遊びに来ます。親猫にしっかりガードされながら爪とぎをします。わたしが覗くと母猫は牙をむき、子猫たちは無邪気に遊んでいます。遊びに来るのは2匹だけ、しかも一匹は足に傷を負っているよう。牙をむく母猫は少々やつれ気味。生きるって大変だなと思ったりしています。
 
    梅雨晴れに 仔猫爪研ぐ 守られて
 
 いただいた藍の種が芽を出し育っています。種まきが遅かったようですが、どんなものになるか楽しみです。
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
詳しくはコチラ
TEL 0959-25-1002
FAX 0959-25-1006
0
1
9
6
7
9