本文へ移動

ド・ロさまBLOG

猛暑続きます。お元気ですか。

2023-09-05
思い描いた風景に…。
旧外海町とウォスロール村の姉妹町提携の折長崎市によって建てられた。
時を経て石積みに根を張るアコウの木
茶煎り窯からの煙。
橋の下の川の上流にあったド・ロさまの製粉所
蕎麦の種を蒔きました11月収穫の予定。
皆様いかがお過ごしですか。秋の気配を感じつつも猛暑に苦しむ方もおられますよね、体調管理はしっかり行っていただきたいです。
 さて、ここ救助院は多くの人に「病院?お産の場所?」と勘違いされます。外観だけでは『ただの古民家』に見えてしまいますが、いくつもの建物がありやはり気になる場所でもあるようです。勘違いのまま入館される人、入館を避ける人、知識をもって入館される人様々です。宣教師でありながら村人の貧しさを救ったド・ロ神父の人類愛をつたない説明ではありますがさせていただいています。
 景色がキレイ!空気がおいしい!とても静か?ここに住んでみたい‼のお声はとても嬉しいです。遊びに来ませんか。
次のお便りまでどうぞお元気で。(お芋の収穫もそろそろです。このページでもお知らせします。)
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 長崎市西出津町2696-1
 TEL 0959-25-1002
 FAX 0959-25-1006

ヴォスロールご予約
 TEL 0959-25-0018
1
0
4
1
3
8
TOPへ戻る