本文へ移動

ド・ロさまBLOG

台風!!!

2020-09-13
製粉工場の瓦
飛ばされた救助院の雨戸
製粉工場のガラス
大平作業場
 台風9号、10号が吹き荒れてはや1週間。片付けに明け暮れました。
 どちらもとても怖い台風でした。眠れぬ夜を過ごして救助院に出かけ、その被害に驚きました。製粉工場とマカロニ工場の瓦がめくれています。救助院の雨戸は2枚飛ばされて落下、製粉工場1階の開き窓は留めが揺すられて外れ、風が遊んで行っていました。かなり遠いコースをたどった9号でしたので油断していただけにショックは大きいものでした。
 10号はさらにすさまじく、雨戸、窓ガラス、ドア、窓枠など救助院はさらに被害が追加されましたが、最もショックだったのは石積みの整備中だった大平の作業場。整備のためにつけた仮屋根の倒壊です。大事な石積みもかなり損傷しています。
 善後策を文化庁を交えて協議中。
 今回は、被害のご報告でした。
 
 今日は青空。秋めいた外海です。
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 長崎市西出津町2696-1
 TEL 0959-25-1002
 FAX 0959-25-1006
0
4
7
7
1
5
TOPへ戻る