本文へ移動

ド・ロさまBLOG

シスター橋口ハセの演奏と歌声!

2020-09-19
ハルモニューム修理完成コンサートのCD
ハルモニューム演奏
 18年前、『ド・ロさまオルガン復活コンサート』が開催されましたが、記念に作ったCDが先日出てきました。
 130年前にド・ロさまがフランスからミサの伴奏用に取り寄せたハルモニューム(ヨーロッパ系のオルガン)は昭和40年ころまで教会で演奏されてきましたが、空気漏れなど不具合が出るようになりましたので、教会には新しいオルガンが入りました。ド・ロさまのオルガンはその後ド・ロ神父記念館の隅で、長年演奏してきたシスター橋口が出る音に合わせて奏で、見学のみなさんと歌ってきたのですが、18年前、横浜のオルガン研究家仁平先生に修理していただいて、ド・ロさま時代の音がよみがえりました。仁平先生は、ぜひ修理させてほしいと申し出られ、ボランティアで1か月かけて泊まり込みで修理されました。修理の経費(交換の材料など)は多くの方のご厚意で賄われ、それゆえ、多くの方にとって喜びのコンサートだったようです。
 当時の主任司祭山内神父、修理してくださった仁平先生のご挨拶の後に、シスター橋口の聖歌の弾き歌いが続きます。84歳の歌声です。
 
『一箱出てきたよ』とのことで、1枚1500円でお分けします。お問い合わせ、ご注文は旧出津救助院事務局まで
 
 
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 長崎市西出津町2696-1
 TEL 0959-25-1002
 FAX 0959-25-1006
0
4
8
8
3
8
TOPへ戻る