本文へ移動

ド・ロさまBLOG

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自然は神さまの作品

2022-11-04
ド・ロさま畑の帰り道①
ド・ロさま畑の帰り道②猿の腰掛。
救助院の隣「ド・ロ神父記念館」の花リンゴたち
デッカク成長したラデッシュ
真っ赤な夕焼け
 ド・ロ様ブログをご覧くださっている皆様、お元気ですか?肌寒さを感じる朝夕になりましたが風邪をめされていませんか。
救助院は入館者も少しずつ増えド・ロ様の愛に癒される方が増えてまいりました。ド・ロ様が運んでくださるお客様に、ド・ロ様の精神でおもてなしを心掛けています。
 畑のほうは、近く芋掘り体験を行います。日枯れしながらも実をつけようと頑張った芋ずるの何と逞しいこと。ガンバレ!ガンバレ!とエールを送ると
芋畑に愛情が湧きます。(芋に恋したシスター)は、畑の帰り道、美しい自然を眺め「神さま今日も一日ありがとう。」と深い感動のため息を一つ。
明日も、あなたを賛美できる元気をください。

暑さを忘れるほどの涼しさです。

2022-10-08
大野教会、年に一度のミサの日。
沢山の参加者です。
教会裏の玄武岩で作られたド・ロ壁。
あー秋だね。
9月に種まきした蕎麦の成長。
すっかり涼しくなりました。
皆様お変わりございませんか。寒さを感じるほどの秋風です。
朝8時、救助院開館前に大平の畑に向かう途中、枝から落下した栗の実をゲットしました。
めったに出会わない栗の実です。私のために備えられたと大喜びでハザードランプを点灯して「ありがとうマリア様。」
他にも何か良いことありそうな予感。鼻歌交じりに車を走らせました。私の喜び伝わりましたか?

祝祭日を返上してありがとうございました。

2022-09-23
ここまでひどいとは…。
草の中の幼木に注意!
これでも五分の一の除草。
主人の見学の帰りを待ってます。
またもや、茶畑にイノシシ乱入。
 救助院のブログをご覧くださっている皆様、お変わりございませんか。
台風14号の爪痕に生活難を強いられている皆様のご心労をお察しいたします。一日も早い復興をお祈りいたしております。
 今日は9月23日、長崎では新幹線の導入が始まりました。観光のお客様が増えることをかすかに期待しています。
そして、嬉しいことに隣町の共同体の仲間が祝祭日を返上して、悩みの種である畑の草取りに駆けつけてくださいました。
とても勇気づけられました。日常の中での様々な出会いに勇気を・慰めを頂くことがたくさんありますね。これも神様からの
プレゼント♡、さあ、元気を出して一歩踏み出しましょう。

残暑の中、静かに秋の気配が。

2022-09-03
駐車場の柿の実
今は私の出番
キノコの行進
人知れずボランティア
雨とともに成長
みなさまお元気ですか。蒸し暑く寝苦しい夜もあと少しの辛抱でしょうか。
こちらは、ゆっくり台風が昇ってきています。雨とともに成長する草にため息です。
雨が小降りになったので、ちょっと畑まで車を走らせてみると・・・人知れず、ボランティアさんが・・・。
「草が抜けているう…」なんと有難い。疲れた体に勇気と元気が湧きました。ありがとうございます。
畑の帰り道、山の中に面白いキノコに出会いました。ハザードランプを点滅してカメラを取り出すと後部に郵便車が。
「すみません。ちょっと待って下さいね。」笑顔で「いいですよ。」の了解と受け取ったのは私の思い過ごしですかね。

長崎原爆投下77年になりました。

2022-08-09
ド・ロ様開拓畑の井戸
ド・ロ様開拓畑の作業所跡
工事中の作業所内部
大平の畑の通ったド・ロ様の道
大平の畑に通ったド・ロ様整備の道
毎日勤務する蝶
厳暑。こんな中キノコ雲そして一瞬にして生身に浴びた熱線。午前11時2分、サイレンの音とともに手を合わせ世界の恒久平和を祈りました。
今日は、前回からそう時間もたっていないのですが、撮りためていた写真に気づき更新できるときに更新しようと思い立ちました。
先々月、有志の方によってド・ロ様が歩かれた道を除草していただきました。ド・ロ様開拓畑の井戸も近くに住むHさんとNさんによって清掃されました。みなさんありがとうございました。ド・ロ様の作業所跡の工事も順調に進み第一期の工事が終わったところです。内部を案内していただきました。
第二期工事でどのように出来上がっていくのか楽しみです。今年度末には完成の予定です。ド・ロ様畑で採れた作物で体験ができる日も遠くはないでしょう。新しい出会いが楽しみです。
旧出津救助院
●開館時間
 火~土:9:00-17:00
 日:11:00-17:00
(最終受付16:30)
●休館日
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 長崎市西出津町2696-1
 TEL 0959-25-1002
 FAX 0959-25-1006
0
8
1
7
5
5
TOPへ戻る